レブログメンバーのプロフィールについては、こちらをご覧ください。

メンバーリスト

ポッキーポッキー (93)

* * * * *...

のィジーのィジー (37)

* * * * *...

DecoDeco (36)

* * * * *

高橋み高橋み (37)

* * * * *...

keikei (36)

* * * * *

BananaBanana (36)

* * * * *

レベスガレベスガ (35)

* * * * *...

図書委員図書委員 (35)

* * * * *...

DADADADA (15)

* * * * *...

CosakaCosaka (35)

* * * * *

MsanMsan (35)

* * * * *

ツキツキ (32)

* * * * *

akiaki (35)

* * * * *

NN (35)

* * * * *...

ノビノビ (17)

* * * * *

KIRAKIRA (35)

* * * * *...

TAMTAM (11)

* * * * *

B・IB・I (75)

* * * * *...

のこのこのこのこ (33)

* * * * *...

まぴまぴ (33)

* * * * *...

みさみさ (33)

* * * * *...

スタッフスタッフ (4)

* * * * *...

もりりんもりりん (8)

* * * * *...

ぐんもぐんも (29)

* * * * *...

つのピーつのピー (28)

* * * * *...

テルオテルオ (28)

* * * * *...

マカロンマカロン (27)

* * * * *...

maoumaou (3)

* * * * *...

たけるたける (19)

* * * * *...

ヒコヒコ (17)

* * * * *...

とろろとろろ (14)

* * * * *...

マツマツ (14)

* * * * *...

かんきつかんきつ (14)

* * * * *...

ポコポコ (14)

* * * * *...

ばんびばんび (7)

* * * * *...

ふ~りんふ~りん (8)

* * * * *...

サクラン07サクラン07 (5)

*****

男の子と...

ヨッシーヨッシー (5)

*****

旅行サイ...

ちょこちょこ (5)

*****

育児奮闘...

こまさんこまさん (4)

*****

創作活動...

おふじおふじ (2)

*****

アニメ・...

みやみや (2)

*****

お茶を点...

タツタツ (1)

* * * * *...

Google plus

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 2017.03.24

    日々の習慣
  2. 2016.10.21

    変身
アバター画像は、似顔絵メーカーを使用しました。

© レブログ All rights reserved.

20242/26

忘れられないお話📖

2024年     2月  26日    ふ~りん

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

こんにちは。ふーりんです。

生命保険会社で働いていた時期に

読んだ話で忘れられない話があります。

話の時代背景はかなり前のものですが

今でも読むたびに涙が出そうになります。

今回はそんなお話(実話と聞いています)をご紹介します。

 

————————————————————————————————————————————–

一粒の豆

 

一粒の豆を自分の生きがいにしているお母さんがいます。

このお母さんは、2人の息子さんとご主人の4人家族でした。

この一家に悲劇が訪れたのは上の子が小学3年、

次男が小学一年のときである。

ご主人が交通事故で亡くなられたのだ。

とても微妙な事故だったが、

最後には亡くなられた上に加害者にされてしまった。

そのため土地も家も売り払わねばならず、

残されたお母さんと子供二人は路頭に迷うことになった。

 

各地を転々とした後、

やっとある家の好意にすがって、

その家の納屋の一部分を借りた。

三畳くらいの広さの場所に、

そまつな布団と若干の衣服。

これが全財産であった。

まさに極貧の生活である。

お母さんは生活を支えるために、

朝6時に家を出て、

ビル掃除をし、

昼は学校給食の手伝い、

夜は料理屋で皿洗い。

一日の仕事を終えて帰ってくると、

もう11時12時。

だから一家の主婦としての役割は、

上のお兄ちゃんの肩にすべてかかってきた。

そんな生活が、半年、一年と続いていくうち、

お母さんはさすがに疲れ果ててしまった。

ろくに寝る暇もない。

生活は相変わらず苦しい。

子供達もかわいそうだ。

申し訳ないけれどもう死ぬしかない。

2人の子供と一緒に死んでお父さんのいる天国へ行こうと、

そればかり考えるようになった。

 

ある日、お母さんはお鍋の中に豆をいっぱい浸して、

朝出かけにお兄ちゃんに置き手紙をした。

『お兄ちゃん。おナベに豆がひたしてあります。

これをにて、こんばんのおかずにしなさい。

豆がやわらかくなったら、おしょうゆを少し入れるのですよ。』

 

その日も一日働いて、

本当にくたびれ切ってしまったお母さんは、

今日こそ死んでしまおうと、

こっそり睡眠薬を買って帰ってきた。

二人の息子はムシロの上に敷いた粗末な布団で、

枕を並べて眠っていた。

ふと、お兄ちゃんの枕元に一通の手紙が置いてあるのに気がついた。

 

『お母さんへ』

お母さんは、何気なしに手紙を取り上げた。

そこには、こう書いてあった。

 

『お母さん、ボクはお母さんの手紙にあったように、一生けんめい豆をにました。

豆がやわらかくなったとき、おしょうゆを入れました。

でも夕方、それをごはんのときに出してやったら、

お兄ちゃんしょっぱくて食べられないよといって、

弟はつめたいごはんに水をかけて、それを食べただけでねてしまいました。

お母さん、ほんとうにごめんなさい。

でも、お母さんボクをしんじてください。

ボクはほんとうに、一生けんめい豆をにたのです。

お母さんおねがいです。ボクのにた豆を、一つぶだけ食べてみてください。

そして、あしたの朝、ボクにもういちど、豆のにかたをおしえてください。

だからお母さん、あしたの朝は、どんなに早くてもかまわないから、

出かける前にかならずボクをおこしてください。

お母さん、こんやもつかれているんでしょう。

ボクにはわかります。

お母さん、ボクたちのために、はたらいているのですね。

お母さん、ありがとう。

でもお母さん、どうか、からだをだいじにしてください。

ボク先にねます。お母さん、おやすみなさい。』

 

お母さんの目から、どっと涙があふれた。

『ああ、申し訳ない。お兄ちゃんはあんなに小さいのに、

こんなに一生懸命に生きていてくれたんだ』

そして、、お母さんは子供達の枕元に座って、

お兄ちゃんの煮てくれたしょっぱい豆を、

涙とともに一粒一粒おしいただいて食べた。

たまたま袋の中に煮ていない豆が一粒残っていた。

お母さんはそれを取り出して、お兄ちゃんが書いてくれた手紙に包んで、

それから四六時中、肌身離さずお守りとして持つようになった。

 

そしてこの日から二十年後、

お兄ちゃんと弟は揃って東京大学を卒業し、

たくましい社会人になった。

一粒の豆は、今もお母さんの懐深く大切に持ち続けられている。

 

—————————————————————————————————————————–

私が住友生命で支部長をしていたとき、

朝礼で営業職員を前にこの話を時々朗読しました。

困難を乗り越えて生きていくうえで、

家族の愛情の大切さ、そして私たちの仕事の大切さを確認しあいました。

「一家の大黒柱に万一のことがあった場合、

 悲しさとともに貧しさが訪れないように」と。

そして本社の教育部にいたころ

営業職員のテキスト教材にこの話を

掲載したこともありました。

そんな今でも忘れられない話です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


 

 編集戦隊    レベストジャー

レベストジャー・イエロー

ふ~りんさん

一杯のかけそばを思い出したな

一杯のかけそばを家族3人で・・・。

映画にまでなったと記憶してます。

出演者が凄かった!!

店主夫婦:渡瀬恒彦 / 市毛良枝

母親:泉ピン子

息子:鶴見辰吾

本編ナレーション:市原悦子

オリジナルストーリーでの映画でしたね

映画館に観に行った記憶が・・・・。

原作は栗良平さんの日本童話でした。

ハンカチ無しでは観れない(ΦωΦ)フフフ…

ちなみに韓国では一杯のうどんで映画化(*´ω`*)

一粒の豆は、実話なんですね

家族の愛情の大切さ!

仕事の大切さか!!

日頃、何も考えずだらり~~~んとしている

イエローに喝を頂きました!!

ありがとう!!ふ~~りんさん

押忍(๑•̀ㅁ•́๑)✧✧✧✧

編集戦隊レベストジャー

投稿者プロフィール

ふ~りん
ふ~りん

* * * * *

保険のスペシャリスト!『ふ~りん』降臨!!『ふ~りん』と言っても風になびく方でなくて風林火山の風林『ふ~りん』です。

SNSでもシェアできます:

    • 寺パパ
    • 2024年 2月 26日

    辛かった親子話ですね!
    自分も子供の時はビンボー家族でした。
    だから大人になってもいろいろ耐えれます。
    また自分も子供が出来た時は職を転々とし、寺ママには相当な苦労をかけました。
    だから他の誰より寺ママが大好きになりました。
    何もなく幸せは感じられない!
    だから昔の経験を思い出したらそれより少しでも良くなれば幸せになれる!
    寺パパ経験談です。

      • ふーりん
      • 2024年 2月 27日

      コメントありがとうございます。
      このお話は、前の職場にいたときに知りました。
      一生懸命生きている家族の姿に感動をおぼえて朝礼でも披露したことがあります。
      今でも読むたびに涙がでそうになります。
      家族って大事だなとつくづく感じさせるお話です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


上の子孝行(*^^*)

2024年     4月  24日    アクビちゃん *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆様おはようございま…

GWどうする??

2024年     4月  23日     なかれい *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようござい…

自己満作品

2024年 4月 22日    もっち *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さん、おはようございます。 本日はもっちが担当致…

20244/21

思い出をおつまみに🍶

2024年    4月  21日     TAKE☆CO *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! …

Banana体験してきたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

2024年     4月  19日     Banana *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさま おはよ…

気になること~~(*^^*)

2024年     4月  18日    Kei *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 &…

マイナンバーカードにマイナンバー書く必要ある?

2024年4月17日 高橋み  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ロックの聖地あるいは フォークの殿堂と呼ば…

ギリギリアウト

2024年 4月 16日    Deco *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 本日はDecoが担当…

桜☆リベンジ!🌸

2024年     4月  15日    どんぶり *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございま…

20244/15

懐かしい味??思い出の味??

2024年    4月   14日     TAKE☆CO *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! …

ページ上部へ戻る