レブログメンバーのプロフィールについては、こちらをご覧ください。

メンバーリスト

ポッキーポッキー (52)

* * * * *...

TAKATAKA (17)

* * * * *

DecoDeco (20)

* * * * *

高橋み高橋み (21)

* * * * *...

keikei (20)

* * * * *

BananaBanana (20)

* * * * *

レベスガレベスガ (20)

* * * * *...

CosakaCosaka (20)

* * * * *

MsanMsan (20)

* * * * *

ツキツキ (20)

* * * * *

akiaki (20)

* * * * *

NN (20)

* * * * *...

ノビノビ (17)

* * * * *

KIRAKIRA (19)

* * * * *...

TAMTAM (11)

* * * * *

B・IB・I (35)

* * * * *...

のこのこのこのこ (17)

* * * * *...

まぴまぴ (17)

* * * * *...

みさみさ (17)

* * * * *...

スタッフスタッフ (4)

* * * * *...

もりりんもりりん (3)

* * * * *...

ぐんもぐんも (13)

* * * * *...

つのピーつのピー (12)

* * * * *...

テルオテルオ (12)

* * * * *...

マカロンマカロン (12)

* * * * *...

maoumaou (3)

* * * * *...

たけるたける (3)

* * * * *...

ひこひこ (2)

* * * * *...

Google plus

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

アバター画像は、似顔絵メーカーを使用しました。

© レブログ All rights reserved.

202011/2

就職博で何を伝えるか

2020年11月2日 B.I  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

どういう伝え方をしたら

会社に興味を持ってもらえるのだろう?

先週の火曜日・水曜日に行われた

就職博に向けた準備を進める中で、

原稿と向き合う時間が増えていた。

私自身一つのことについてとことん

考えてしまうのが癖になっていて、

もう少し物事をシンプルに考えることができれば

気が楽になるのでは、と内心思っている

就職活動をしている今の学生は会社選びで

何を重視しているのだろう?

それについて考えていると、

自分が就職活動していた時のことを

ふと思い返していた

就職活動が解禁となり、

街中でスーツを着て会社説明会に向かっている

学生をよく見るようになったが、

当事者であるはずの私はどこか俯瞰的な気持ち

その光景を見ていた。

別に就職活動に自信があったわけでもなく、

大学からは早く動いた方チャンスも多いので

積極的に活動するようアドバイスもあった。

スタートを切るにあたって一番の悩み

自分自身がしたい仕事って何だろう

という根本的なことだった。

大学生活を過ごす中で自然と決まるだろうと

思っていたが、気づけばこの時期になり、

その会社で人生の大半を過ごすということを思うと、

考え事だけが日々増えていった。

もしかしたら今の考え癖はこの時の影響かもしれない。

ある日テレビをつけると就職説明会の様子が映っており、

各ブースに学生が押し寄せていた。

この人たちと採用選考で争うことを考えると、

まずは何かしら動かないといけないと思い、

会社説明会に足を運ぶことにした。

後日、会場に行くとそこには

テレビで見たような光景が広がっていた。

どんな会社が出展しているのか

見るために会場を一周したが、

そこで感じたのは学生の熱だった。

説明が終わり空いたブースには

待ち構えていたかのように学生が入れ替わり、

前の席から埋まっていった

その光景を見た私は、企業担当者に顔を覚えてもらいたいという

様子がどこか見え隠れしていた気がした。

私自身も企業名を聞いたことのある会社を中心に

何社か話を聞いたが、自分の中でこれといって進展はなかった。

その後も自分のやりたいことが明確にならない中で、

一つの方向性を決めた。

現時点で興味がない業種を除いて、

有名な企業から当たっていくことにした。

要するに、ある程度名の知れた企業に就職できれば、

それが親への恩返しになるという思いだった。

そこをきっかけとしてエントリー数を増やしていったが、

ある時大学ホームページ内の就活生用のサイトを見ると、

企業側から大学に学校推薦の応募枠で募集がきていることを知った。

大学の講義の合間に就活サポートセンターで話を聞くと、

学校推薦とは企業から決まった職種で数名応募があり、

期間内に応募した学生の中で大学側がテストの成績等を考慮して

学生を選抜するというものだった。

大学のお墨付きをもらえている分、一般の選考ルートとは違う会社も多く

内定をもらいやすいというメリットはあるが、

内定が出るとその会社に行かなければならないという制約があった。

応募するにはそれなりの覚悟が必要となるが、

現状の学校推薦の企業リストを見ると、

誰もが知っているような企業がいくつもあった。

リストのコピーをもらい家で眺めていると、

今ここで応募しないと大きなチャンスを取り逃すような気がした。

不動産関係は希望する職種の一つではあったので、

某有名ハウスメーカーの営業職への応募を決意した。

倍率も高いだろうし、選考基準となるテストの成績も

出来る限りのことはしてきたつもりだが、

自分の中では目を見張るものではなかったので

おそらくダメだろうと頭の片隅で思っていた。

だからこそ、大学からメールで学校推薦枠に選ばれたことを

知ったときは正直驚き、大学在学中に勉学以外で

もっと色んな経験をしておけばよかったなという

後悔もこのときばかりは報われた気がした。

後日、企業からメールで選考の日程並びに内容が送られてきた。

一般ルートの選考スケジュール

筆記試験、グループディスカッション、個人面談を複数回

分けて実施するが、学校推薦枠の選考では

それを1日で行うスケジュールが組まれていた。

その日からその選考だけに向けた準備にただ邁進した。

そして迎えた運命の日。

梅田駅に着いた私はそこから徒歩数分の場所にある一棟のビルを眺めていた。

何階建てかも一見分からないほどの高層ビル

紛れもなくその会社の自社ビルだった。

圧倒された気持ちのままエントランスを抜け、

エレベーターで指定された階に上がると緊張感が一層高まった

会場に入ると、すでに何人かの学生が緊張した面持ちで座っていた。

定刻となり会場には十数人の男性のみが集まっていた。

おそらくどこかの大学の学校推薦を通ってきた人たちだろう、

そう思うと全員が出来る人たちに見えてきた。

選考はまず筆記試験を全員で受け、

別室で順番にグループディスカッション

個人面談を受けるという流れだった。

グループディスカッションは4人一組で行われ、

それぞれの席の上に議題について書かれた文章と住宅地図が置かれていた。

議題の内容は会社が今後ホームセンター事業の拡大を目指すにあたり、

出店計画を立てているが、その候補地として住宅地図に書かれた

①、②、③、④の場所が候補に挙がっている。

どの場所で出店すれば一番収益が見込めるか、という議題だった。

グループディスカッションは他の会社の選考で何回か受けていたが、

この手の戦略的なものについては経験がなかったので、少し焦った。

まずは各自で5分間考える時間が与えられ、

それぞれが決めた候補地を挙げたあと、議論に入った。

Aさん、Bさんは①を挙げ、私とCさんは③を挙げた。

①は郊外の大通りに面した場所で大型スーパーに隣接した場所

③は商業地域内で、少し離れたところに工業地帯が広がっている場所

という設定だった。

2対2という図式になり、双方が意見をぶつけ合った。

そんな中、①を挙げたAさん、Bさんが核心をついてきた。

「ホームセンターの商品は業者から一般向けのものまで

多様化してきていて、スーパーと並列に店舗を構えることで、

一般顧客の来店が見込めるのではないか。」

確かに個人でDIYをしたり、部屋のリノベーションをしたりするのが

密かなブームになっているのをニュースで見たような気がする。

反論の余地はなかったが、簡単に相手の意見に乗っかるのは

マイナスイメージになると思い自分の意見を貫き通した。

話せば話すほど説得力に欠けた話をしている気がして、不安だった。

自分一人の力では太刀打ちできない、

そう思った私は同じ③の候補地を選んだ

Cさんの方を見た。

住宅地図をじっと見て考え事をしている。

頼む相棒、逆転の一手を打ってくれ。

そう願っていると、「あのーいいですか?」

唐突にCが話し始めた。

「実は①と③で悩んだんですけど、今の話を聞いて①に変更します。」

「え・・・」

1対3という状況になってしまった。

こうなってしまっては数の力で挽回の余地はほとんどない。

残された選択肢は2つ。

1、納得した上で白旗を挙げ、①の候補地を今回の議題の結論とする。

2、最後まで③の候補地を自分の意見として押し通す。

とっさの判断で私が重視したのは「闘う」ということだった。

闘うことで発言の機会を作り、強いインパクトを残すことが

今できる最善の策だと考えた。

その結果が功を奏したのかは定かではないが、

内定を勝ち取ることができた。

それにより私の就職活動は突然終わりを迎えた。

おそらく約半数の就活生はこれからが本番という時期だった。

今振り返ると自分自身の就職活動は本当に運が良かったと思う。

学校推薦での応募がダメだったらその後

どのような道を進んでいたのかは検討もつかない。

今度の就職博に参加する人は時期的に考えても

苦戦している人が多いだろう。

会社のことを知ってもらうのはもちろんだが、

採用する側採用される側という立場を少し超えて

就活生気持ちにいかに寄り添ってあげるかは

意識してみようと思う。


 編集戦隊      レベストジャー

レベストレッドです!!

就職活動か!

懐かしい!!

レッドも就職活動しましたよ!

大学の就職課に行って情報収取したり

先輩をたよって就職活動したり

あの時が懐かしい!!

就職博はご苦労さまでした!

結構な人生の後輩たちが集まったと聞いています。

これも就職博に参加してくれた皆さんの思いが伝わったのだと

レッドは思っています。

人生の後輩に対して真剣に考えるBIに正義の心

切羽詰まったときの勝負に出る潔さ!

そして何より運の良さ!!

BIはヒーローに向いているような気がしてならない!!

もしよかったら六人目のレベストジャーに入隊しないか!

レッドからも長官に推薦してもいいぜ!!

一緒に邪悪軍団 ジャマシタ~レからレブログとレベストの平和を守ろうじゃないか!!

BIの入隊を心待ちにしているぜ!!

編集戦隊 レベストジャー!

投稿者プロフィール

B・I
B・I

* * * * *

新メンバーで業務部の「B・I」こと大島知弥。月初のブログ当番。彼が書く文章は実話に基づきながらもどこか小説風。しゃちょーから月初当番を任されるのには頷けます。資格試験の猛勉強も継続中!

SNSでもシェアできます:

    • 高橋み
    • 2020年 11月 02日

    なんかいいお話が
    レベストレッドに上書きされていくw

    1に鞍替えした人は
    今何をしているのか忘れてしまったのかもしれませんねw
    氷河期黎明期の私は
    心が冷たく凍るような就職活動のお話
    いろいろあるけど。。。きく?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


202012/5

ねこねこ食パン!ねこねこご存知?!

2020年12月5日 TAKE☆CO  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*  ごきげんよう! TAKE☆COです! &nbs…

私だけ??

2020年12月4日 N *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 先日、久しぶりに鼻血…

いつかできたらいいな♪

2020年12月3日 うえっち  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 待ちに待ったものがようやく販売され…

電車にバスに揺られて

2020年12月2日 ナノテトラ   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さま、おはようございます。 久しぶりに行っ…

マスクの下に潜むもの

2020年12月1日 B・I  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 「あれ、これだけしかなかったっけ?」 この時期にしては季節…

202011/30

てくてくてく ~大阪からの大脱出!!~

2020年11月30日 でんでん   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさん、おはようございます。 本日はでんでんが担当…

202011/28

朝日が眩しくて!!

2020年11月28日 TAKE☆CO  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! TAKE☆COです! &nbs…

202011/27

好きです!好きなんだ~~~!!

2020年11月27日 ふっくん  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 本日はふっ…

202011/26

既読メール

2020年11月26日 イテザ   *-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさん、おはようございます。 イテザが担当します。 最…

202011/25

超限定☆プレイリスト〜分かる人だけ伝われ!!80’s→90’s

2020年11月25日 寺ママ   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございます。 子供3人、孫1人の寺ママ…

ページ上部へ戻る