レブログメンバーのプロフィールについては、こちらをご覧ください。

メンバーリスト

ポッキーポッキー (51)

* * * * *...

TAKATAKA (17)

* * * * *

DecoDeco (20)

* * * * *

高橋み高橋み (21)

* * * * *...

keikei (20)

* * * * *

BananaBanana (20)

* * * * *

レベスガレベスガ (19)

* * * * *...

CosakaCosaka (19)

* * * * *

MsanMsan (19)

* * * * *

ツキツキ (19)

* * * * *

akiaki (19)

* * * * *

NN (19)

* * * * *...

ノビノビ (17)

* * * * *

KIRAKIRA (19)

* * * * *...

TAMTAM (11)

* * * * *

B・IB・I (33)

* * * * *...

のこのこのこのこ (17)

* * * * *...

まぴまぴ (17)

* * * * *...

みさみさ (17)

* * * * *...

スタッフスタッフ (4)

* * * * *...

もりりんもりりん (3)

* * * * *...

ぐんもぐんも (13)

* * * * *...

つのピーつのピー (12)

* * * * *...

テルオテルオ (12)

* * * * *...

マカロンマカロン (11)

* * * * *...

maoumaou (3)

* * * * *...

たけるたける (3)

* * * * *...

ひこひこ (1)

* * * * *...

Google plus

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ
アバター画像は、似顔絵メーカーを使用しました。

© レブログ All rights reserved.

20191210title

201912/10

funny bunny

2019年12月10日 高橋み 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

世界は今日も簡単そうに回る
そのスピードで涙も乾くけど
君の夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

ごきげんよう高橋みです。

 

みなさんは、
プラスチック使ってますか?
ええ、私は使いまくってます。

プラスチックゴミを無くすために
プラスチックを使わないと言う風潮が、
昨今のトレンドになっていますね。
大手の飲食店では、
「環境に優しい企業」をアピールすることが
生命線であるかのように、
脱プラスチックゴミを打ち出しています。
プラスチックストローの使用廃止などは、
その一環と言えます。

本当にご苦労様です。

プラスチックの代わりに
紙のストローを使うことは環境に優しいですか?
そうですか。

 

私が20と数年前に通っていたのは
某大学の「地域環境科学科」
と言うところでした。
元は「農業工学科」から
再編されたものでしたので
学科名が変わったことを機に
それまでとは違う新しい
学科の共通テーマが設けられました。
それが、
sustainable development
持続可能性のある開発
でした。

最近では、
SDGsと呼ばれるものがあります
sustainable development goals
これはその持続可能性を
具体的行動や事象に落とし込み
17の「目標」として
国連が2015年に提唱したものです。
20191210-01

その12個目の項目において
「つくる責任 つかう責任」
「持続可能な生産消費形態を確保する」
と謳われています。

 

プラスチックを使うのか使わないのか
化石燃料を使うのか使わないのか
その辺りの話はこれに繋がるところです。
ヨットで大西洋を横断し
ニューヨークで演説を行うことで
世界的に注目を集めた
スウェーデンの環境保護活動家
グレタ・トゥーンベリさんは、
先進国の指導者が口約束だけで
目標を反故にし経済活動のみを優先した行動を
厳しい口調で非難しました。
16歳と言う若さで彼女自身のできること、
それを目一杯に使って起こした行動としては
立派なことと思います。

ただ、大人である私たちは、
その言葉をそのまま聞いて
同じレベルのことをしていてはいけない。
変えるのは大人の仕事です。

 

彼女の乗ったヨットを動かした太陽光パネルは
多くのエネルギーを消費しなければ作れません。
飛行機に乗らないことは、
特別に環境に優しいことでは無いのです。
そこまでの想像力や他方への影響力に
思いを巡らせることは難しいでしょうから
彼女の主張に対して理解を深めるのが大人です。
その答えらしきものが最近、
環境に優しい企業の活動になっていますが。。。
プラスチックのストローをやめて、
紙のストローを使って、何が減りますか?
紙を使えば森を消費します。
鉄を使えば加工するための
より多くのエネルギーを必要とします。
ガラス?藁?クッキー?
いいえ、違います。
そもそもの「課題」が違うのです。

 

生産活動を行えば
それは何であれ
自然環境に何らかのダメージを与えます。
それは人間が活動する上で仕方ないことです。
家畜の牛がゲップをして
メタンガスを出すことを懸念するならば、
70億も居る人間が
息を止めて生活し続ける手法を考える方が賢明です。

生産活動や経済を動かす行動は
自然環境保護の行動と必ず反していきます。
今、世界の潮流として、
自然環境保護のために
大きな経済が動き始めています。
お金があれば自然環境を守れますか?
いいえ、それも全て生産活動である限り
自然環境を守る行動に繋がることはありません。

大人の私たちには、経済活動の活発化と
自然環境の保護は両立しない
そのことを自覚する必要があります。
その中で、経済活動を止めることはできないこと
それを知った上で自然環境を守る活動をする。
そんな極めてエゴの強い活動をする時代が
来ているのだと言う自覚が必要です。

 

私たちは何を実現しようとしているのか。
それは「持続可能性のある生産活動」であり、
「自然環境を守ること」ではないのです。
では、環境保護とは何か?
守ろうとしている『環境』とは、
「人間が長く生産活動を維持できる『環境』」
であると言うことです。
人間が人間らしく生きようとする世界を
長く守り続けるための『環境』を維持したい
それだけのことであり、
人間がどこにもいなくなった動植物達の楽園を作る
それは目標では無いと言うことです。
事実、シミュレーションでは、
人間が絶滅すればわずか50年で
地球は人間の居なかった頃の
豊かな自然を取り戻すとされています。
だから、
自然環境を守るために
人間が頑張ると言うのはナンセンスで、
人間は極力何もしないことが自然環境に優しい
と言うことになります。
それは、嫌ですよね?

 

人間はそれほどに厳しい
自然の中で生き抜かなければいけません。
だから人間が長く生きながらえる環境を
これまでの長い歴史で作り出していて、
その生活圏の中で、
丈夫で軽いプラスチックが発明されています。
プラスチックが使用中止され、
金属やガラスや陶器などに代替されたとすれば、
それらの輸送のためだけに、今とは
比べものにならないエネルギーを消費します。
問題の解決はそんな単純なところには無いのです。

 

何を材料に使うかは、
この問題の主たる解決には寄与しません。
それは「課題」では無いのです。
紙やセラミックを使えば、
今まで石油生成品の業界に流れていたお金が、
そっちの業界に動くだけの話。
それを目論んで経済が動いている。
世界の指導者の方には、
そのことを反省する時です。
知っていたでしょう?
そう言うのをやめましょう。

 

本当に環境保護をする時の主たる「課題」は、
1つは、無駄(過剰)な生産を止めること。
1つは、全ての生産物を回収できること。
1つは、その生産物は必ず元の材料に戻せること。

この3つはいずれも分かっていながらも、
未だに実現できていないポイントです。
プラスチック使用、化石燃料の使用を止めよう
と言う取り組みは
本来、労力も時間もかかる上の課題を
手っ取り早く解決したように見せるために
諦めてしまった時の「方便」です。

似ている事象に核エネルギーの利用があります。
核の「ゴミ」はそれを保管する以外に
今のところ方法がありません。
しかし、核エネルギーは人間が
エネルギーを得るための手段として
大変重要な技術になります。
月の裏側で、人間が生きようとしたとき、
核エネルギー以外で得られるエネルギーは
ほとんど無いはずです。
いつか必要になる技術を諦めてはいけない。

プラスチックゴミもそう。
今もし、すべてのプラスチック使用を
止めることができたとして、
既に作られているプラスチック製品は、
ただのゴミとして処理する必要が生じます。
使用を止めたところで、
回収し、再生すると言う
2つの課題には向き合わなければいけません。
それにはルール整備と技術革新
大人の難しい仕事が待っています。
ただ、
化学繊維や医療機器や医薬品にも使われている
すべてのプラスチックを止めると言うよりは
その方がはるかに簡単で
実現可能性の高いことのはずです。

環境問題の本質は
人間の生活の積み重ねが起こすもので
それは悪意や善意により起こされる問題ではなく
「無意識」が起こした問題です。
意識づけとしてストロー不使用の活動を呼びかける
それを意義だと言えばそうなのかもしれません。
しかし、どうせやるなら合理的に活動すべきで
その合理性を欠いた無意識が環境問題を起こしてもいます。
スーパーのレジ袋を断るも受け取るも自由でいい。
受け取ったそのレジ袋をゴミ袋に変えて
自分の身の回りのゴミを集めて捨てる
それは、本当の課題の1つでもある、
「生産物の回収」を実現する大切な一歩です。

人間の目標を叶えるためには
自然に放置していても実現できません。
自分自身でゴミを片付けるんだという意識
子供にしつけをするような話を
大人が自覚して自分でするしか道はないですよね。

君の夢が叶うのは
誰かのおかげじゃないぜ
風の強い日を選んで
走ってきた

 

では、明日は
ハズレ馬券。。。テレビに映るように
ぱーーっと投げ捨てたあと、
当然、拾って回収してますよね?
keiさんにお願い致します。

今年もあと僅か
大掃除も頑張りましょうね。
有馬記念いきたいなー。
今日も張り切って参りましょう。

 


編集長

なかなかシビアな話題ですね。私は正直『環境問題』にそこまで詳しくはないし、グレタさんの事もニュースで取り沙汰されている話題を聞きかじったくらいにしか存じ上げません。いわゆる『活動家』の方々の言動をなるだけ客観的に見ていていつも思うことですが、言いたいことは分かるけれど、どこか過剰というか、考え方が偏りすぎているような…妙な違和感を覚えます。
『風が吹けば桶屋が儲かる』ということわざがあるように(←意味不明の方はWikipediaへGo!)、一つの事にこだわり過ぎていると意外な所に影響が出たりするものです。
エゴの塊でしかない私達『人間』が消えちゃえば一番手っ取り早いのですが、それは、、、ねぇ^^; でも意外とすぐに『第2の人間』が爆誕したりして…ww

投稿者プロフィール

高橋み
高橋み

* * * * *
レベストをシステム面で支える男、「高橋み」。アニメとか好き。3次元も好き。お馬さんも好き。

SNSでもシェアできます:

    • taka
    • 2019年 12月 11日

    お~~中身が詰まっていて読み応えのある文章でした。

    十分愉しませていただけました。

    ありがとうございます。

    • 高橋み
    • 2019年 12月 11日

    to TAKAさん
    ありがとうございます!
    次回はもうちょっとFunnyな感じで
    いこうかと思いますw

    to 編集長
    2400年頃にAIの合議で人類が滅びて
    第二の人類としてナメクジが君臨する
    有名な作品がありましたねー

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


202010/24

宇宙人はいるのか? 私達は地球人 もっと宇宙的に考えると 宇宙人ですよね?

2020年10月24日 TAKE☆CO  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! TAKE☆COです! &nbs…

202010/23

アレンジレシピにハマってます

2020年10月23日 もっち   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 本日はもっちが担当致します。 …

202010/22

観劇できる有り難さ

2020年10月22日 Banana   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございます。 本日はBanana…

202010/21

思いやりのキモチ

2020年10月21日 kei   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 少しづつ寒くなっ…

202010/20

一般男性になりたかった人生でした

2020年10月20日 高橋み  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* いーーーーっぱんーーーーっっっっ だーー…

202010/19

Go to広島

2020年10月19日 Deco   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 本日はD…

202010/17

秋なのに 我が家に・・・。 春が来た???

2020年10月17日 TAKE☆CO  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! TAKE☆COです! &nbs…

202010/16

泡立てたい人

2020年10月16日 どんぶり   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございます。本日はどん…

202010/15

久々のお出かけ

2020年10月15日 ぐんも   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさん、おはようございます。本日はぐんもが担当致します…

202010/14

世界一の男

2020年10月14日 ポッキー  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ギネス世界記録ってご存知ですか? ギネス世界記録(…

ページ上部へ戻る