レブログメンバーのプロフィールについては、こちらをご覧ください。

メンバーリスト

ポッキーポッキー (74)

* * * * *...

のィジーのィジー (31)

* * * * *...

DecoDeco (29)

* * * * *

高橋み高橋み (30)

* * * * *...

keikei (29)

* * * * *

BananaBanana (29)

* * * * *

レベスガレベスガ (29)

* * * * *...

CosakaCosaka (29)

* * * * *

MsanMsan (28)

* * * * *

ツキツキ (28)

* * * * *

akiaki (28)

* * * * *

NN (28)

* * * * *...

ノビノビ (17)

* * * * *

KIRAKIRA (28)

* * * * *...

TAMTAM (11)

* * * * *

B・IB・I (56)

* * * * *...

のこのこのこのこ (26)

* * * * *...

まぴまぴ (26)

* * * * *...

みさみさ (26)

* * * * *...

スタッフスタッフ (4)

* * * * *...

もりりんもりりん (3)

* * * * *...

ぐんもぐんも (22)

* * * * *...

つのピーつのピー (21)

* * * * *...

テルオテルオ (21)

* * * * *...

マカロンマカロン (20)

* * * * *...

maoumaou (3)

* * * * *...

たけるたける (12)

* * * * *...

ヒコヒコ (10)

* * * * *...

とろろとろろ (7)

* * * * *...

マツマツ (7)

* * * * *...

かんきつかんきつ (7)

* * * * *...

ポコポコ (7)

* * * * *...

ばんびばんび (5)

* * * * *...

ふ~りんふ~りん (1)

* * * * *...

Google plus

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

アバター画像は、似顔絵メーカーを使用しました。

© レブログ All rights reserved.

202112/14

色の衝撃

2021年12月14日 ポッキー 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さんおはようございます。ポッキーです。
本日は真面目な話を書こうと思います。
いつも真面目だけれど、

今回は大真面目に。

何度かこのブログでも自虐的に
「色が見えない」の話を
書いたことがありますが、
今回はどっぷりガッツリその話で。
過去の苦い経験なども交えつつ、
できるだけ暗くならないように書くのが

今回のミッションです。
過去に書いた話と重複するかもしれませんが
そこはもう皆さん忘れてるだろうし、
覚えてた人は目をつむっていただければ幸いです。

今日も大いに自分語り。
では、参る!

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

色弱関連で最古の記憶は、小学校の保健室。
色柄の書かれた冊子を見て、模様の中の数字を読み取り
それを答えていくだけの簡単な作業のはずだった。
でもポッキーは、ほとんど「わかりません」だった。
だって数字なんて見えないんだもの。

検査後の教室、友達との話の中で
「あの検査はなんだったのか?」という話になった。
A「俺、わからんやつあったわー」
僕「おぉ、あったあった!」
B「見えなくて良いのもあるらしいで」
僕「あ、そうなん!良かったわw」
B「ほとんど見えへん人もいるらしいで」
A「そんなやつおらんやろwww」
僕「・・・・」
子供って残酷なんですよねw

後日、母とともに駅の近くにある眼科に行くことになった。
そこでは保健室でやったのと同じ、
数字を読み取る検査が行われたが
やっぱり僕には見えなかった
診察後、先生の話を聞き、

母と一緒に駅に向かって歩いてるとき、
なぜか母は泣いていた。

きっと僕の色覚異常を先生から聞かされたからだ。
今なら容易にわかることでも当時の僕は、
なぜ母が泣いているのかわかっておらず、
笑いながら

「お母さん泣いてるー!!w」

と囃し立てた。

その後、徐々に、
自分が色を判断できないことに気付き始めた。
皆と同じじゃないことに気付き始めた。
赤く塗るべきところに、堂々と茶色を塗っていた。
A「ポッキーなんで茶色塗ってるんwwwww」
僕「すごいやろ?カッコいいやろw」
A「カッコよくはないけどすごいなww」
僕「どうなるかなーって塗ってみたわwww」
当時の僕は色がわからないことを隠した。
恥ずかしい事だと思った。

「あお」とか「あか」とか「ももいろ」「みどり」「きいろ」
色鉛筆を選ぶとき、
必ず色鉛筆に印字されている「文字」を確認してから塗るようになった。
絵具を選ぶとき、
必ずチューブに印字されている「文字」を確認してからパレットに出した。

木の葉は緑だから「みどり」を選んで塗る。
木の幹は茶色だから「ちゃいろ」を選んで塗る。
海は青いから「あお」を選んで塗る。
見える色を塗るのではなく、
知識として知っている色を塗るようになった。
判断できない色を恐れた。

さて、そんな幼少期を過ごしたポッキー少年。
ご陽気に振るまいつつも、内心ではものすごくビビってた。
馬鹿にされるんじゃないだろうか。
嫌われるんじゃないだろうか。
だから僕は色がわからないことを隠した。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

そんなポッキー少年が中学に上がってからの出来事。
ある美術の先生がすごかった、という話をしたいと思う。
この先生の話、誰かに言ったかどこかに書いたか
すでに公表したことがあるような気がするが、
ブログ内で検索しても出てこないので気にせず書こうと思う。

冒頭に書いたとおり、それ知ってる!という人は目を瞑ってくださいね。

その先生を、仮に「片山先生」と呼ぶ。
片山先生は当時20代の後半か30代の前半で、
他の教師よりも若い先生だった。
生徒からは「片やん」というあだ名で呼ばれ人気があった。

何を描いたかは忘れてしまったが、
美術の授業の課題となっていた絵を、僕は片山先生に提出した。
先生は、僕の絵を見るなり大きな声で笑った。

片「おいおいwwwなんちゅう色塗ってんねんwwww」
僕「えっ・・・・」

僕は絶句した。
先生は皆がいる前で、大きな声で馬鹿にした。
僕は誰にも言ったことのない秘密を
半泣きになりながら小さな声で打ち明けた。

僕「色・・・わからないんです・・・・」
片「なんや!そうなんか!はよ言えよwww」

片山先生は相変わらず大きな声で笑い、

片「皆に隠してるんか?」
僕「・・・はい」

それを聞くと片山先生は皆に向かってこう言った。

片「おい皆聞いてくれ。ポッキーは色わからんらしいわw」
僕は心から片山先生を憎んだ。
この人は鬼だ。
この人は先生なんかじゃない。
この人、大嫌い。
片「でもな、そういう人間もおるんや」
片「ポッキー、何も恥ずかしいことないぞ」
片「俺は今まで何人もお前と同じような生徒と会ってる」
片「お前の絵、色はめちゃくちゃやけど、めっちゃええぞ」

僕は泣いた。

笑いながら泣いたw

きっと先生は最初に笑ってしまったことを
取り繕うために言ったのだと思う。
でも僕の心の重荷は、この瞬間にかなり軽くなった。
だってもう色がわからないことを隠さなくてよくなったから。

色がわからない事を隠さなくていい。
当時の僕にとって、こんなに楽なことはなかった。
その後、クラスが変わったりで、また隠すようになるけど
それはまた別の話w

思い起こすに片山先生が担当していた美術の成績はいつも良かった。
色のハンデを無視して評価をしてくれたんだと思う。
まぁ満点ではなかったけどw
僕は今でも片山先生に感謝している。

:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:

あかん。この話、なんぼでも書ける。
タイピングが止まらん。
なので一旦このあたりで昔の話は切ろうと思う。
その後ポッキーがどうやって色弱を克服していったのか
(克服はできてないけど、窮地の乗り切り方は覚えた)
そんな話を書こうと思いましたが、いつかまた別の機会に。

 

最後に、
色弱の私がどんな風に世界を見ているのか
体験してもらおうと思います。
ちょっとこちらの写真を見てください。

紅葉の写真を拾ってきました。
これ、紅葉が綺麗な写真ですよね?
正直、わからないんですがw
で、次に同じ写真をフォトショップで加工してみたのがこちら

これが、私がの見ている世界に近いんじゃないだろうか、
と、推測します。
大人になってから眼科で言われたんですが、
私は「緑色が強く見えすぎている」らしい。
なのでRGBのGをグイッと上げて、RとBを少し下げてみた。
たぶん合ってる。
緑色のセロファンを目に貼り付けてる感じなのかな。
まぁよくわかりませんがw

というわけで、今回は悲しい過去を楽しく語るポッキーがお送りしました。
ちゃんと楽しく語れたかしらw
それではまた来年!
あでぃおっす!


 

 編集戦隊   レベストジャー

レベストジャー・レッド

ポッキーさん

いつものポッキー話ではなく

いい話でしたな!

ドラマにできそうやないの(*´艸`*)

それは言いすぎかな??なんて

でも、お母さんのお気持ちわかります。

レッド昔から神童!神童と呼ばれていたか・・・・

*************************

色がわからないというのがレッドにはわからない

いやレッドが感じている色もあっているのか?????

でも、先生に落とされたかと思いきや

重荷を下ろすことができる言葉で良かったね(*´艸`*)

いくら取り繕ってもだめな場合が有るけれど

ポッキーの場合は良い方向にいってよかった(*´艸`*)

人には色々ありますね(色だけに)(*´艸`*)

編集戦隊レベストジャー

投稿者プロフィール

ポッキー
ポッキー

* * * * *
レブログ初代編集長、「ポッキー」こと中川卓。各記事にコメントをつけていたが、当たり障りのないコメントを連発したため編集長の座を明け渡すことになった、かつての編集長。レベストで一番「凡」の字が似合う男(自虐)

SNSでもシェアできます:

    • Deco
    • 2021年 12月 14日

    ポッキーさん♪

    『みんな違ってみんな良い( ¨̮ )』ですね!
    最近【普通】っていう言葉の使い方、すごく迷います。
    私の【普通】はみんなの【普通】なのだろうか?
    そもそも【普通】って何??

    【普通】と一般的に言われていることが大事ではなく【自分との違い】も尊重できる人になりたいなぁと思います。

    それにしても片山先生素敵すぎる!
    じ〜んときました(´•ω•̥`)

      • ポッキー
      • 2021年 12月 14日

      普通ってなんでしょうね。
      「大多数と同じ」=「普通」だとすると
      そこから漏れた少数派は普通ではない=異常なんか。
      違う気はしますねw

      片山先生(仮)は若いのに豪快で、かつ爽やか。
      女子生徒の間では本当に人気がありました。
      音楽の先生と結婚されたような記憶がありますw

    • 寺ママ(・∀・)
    • 2021年 12月 14日

    色弱ってコトバを初めて知りました。
    寺ママは美術が好きで、
    図画工作が一番好きな教科だったけど
    好きじゃない人がいるのは理解していました。
    けど、好きじゃないって言うのとも
    ちょっと違うよね。
    色がわからない事が恥ずかしいって
    なんで?って思った。
    恥ずかしくないって教えてくれる大人に出会えて良かったねって思う。
    恥ずかしくないよ?
    葉っぱは緑って誰が決めた?
    コレはこの色なんて決まって無いよ!
    学生の頃、アフリカの画家のピンク色の象に衝撃を受けたのを思い出しました。
    ポッキーが見てる世界の色彩も素晴らしいに違いないと思うのです。

      • ポッキー
      • 2021年 12月 14日

      絵を描くことはとても好きな少年でした。
      鉛筆だけで描くデッサンの授業は大好きでしたが
      色を塗ると途端に破天荒になりましたね。
      小学校の先生に「僕はデッサンだけでお願いしたい」と
      申し出たことがありましたが
      「そんな事は許さない」と見事に却下されましたw

      恥ずかしい事じゃないけど、皆とは違うことに劣等感を持ってました。
      僕の見てる世界を皆さんにも見てほしいし、
      皆さんが見ている世界を見てみたいとも思います。
      きっと驚愕の世界なんだろうな~

    • @うちぞの
    • 2021年 12月 14日

    もう随分と前に、ホッキーから
    「色がわからない・・・」と色弱の話を聞き、
    そうゆうこともあるんか?!
    と驚いたことがあったね。
    目もそうですが、声を聞き取る耳や匂いをかぐ鼻など、
    一見ひとにはわからないことで、悩んだり
    苦しんだりしているひとって世の中に
    一杯いるんだろう。
    ただ間違いなくいえることは、自身が経験した
    苦しいことで、他人への思いやりもうまれ、
    やさしくなれるんだと思うな。
    ポッキーも、学生時代の辛い経験も、
    今では笑い飛ばせるぐらいの強さを
    身につけているでしょう。
    ちょっといつもと違うテイストでしたね!
    ありがとうございます(^^)

      • ホッキー
      • 2021年 12月 14日

      早い段階で打ち明けることで
      その後の荷物の重さが違うことを知ったんですよね。
      だから会社の朝礼でも話しましたし、
      知っておいていただくことでお互いに楽になると思います。
      「なんやこいつ」より「あぁそうか」のほうが良いなと。

      色が見えないことが苦しいと思ったことは数多いです。
      でもそれよりもっともっと大変な苦しみを背負っている友達と出会い、
      自分の悩みなんて大したことはないと思うようになりました。

      というようなことを、本文で書こうと思ったんですが途中で切っちゃいました。
      いずれまた書きますので、その際は宜しくお願いしますww

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


空き地に想う🌴

2022年    9月 30日     Cosaka  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*  皆さんおはようござ…

おかげさま⛩🙏

2022年 9月 29日     カルモパパ *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 食欲の秋で…

通い派!合宿派!どちらでした?🚗

2022年  9月 28日     のイジー *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 本日は…

NFTをご存知ですか。

2022年    9月 27日     図書委員  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさま、おはようござい…

あの日あの時あのだるま。

2022年    9月 26日     レベスガ  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 夏、おわりましたか? …

20229/24

えっ!?知らないの?!(・o・)

2022年    9月  24日     TAKE☆CO *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! …

気になるニュース

2022年 9月 22日     ヤックン *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。 本日はヤックンが担当い…

冷めた芋を熱く語る(*´艸`*)

2022年 9月 21日    アクビちゃん *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* いしやぁぁ〜き〜いもぉ〜〜♪ やきいもぉぉ〜…

秋の楽しみ(*´艸`*)

2022年    9月 20日       なかれい *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございま…

20229/20

最新機種が欲しいな(*´∀`*)

2022年  9月 19日     TAKE☆CO *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! TAK…

ページ上部へ戻る