レブログメンバーのプロフィールについては、こちらをご覧ください。

メンバーリスト

Google plus

ランキング参加中


ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事

  1. 2016.10.21

    変身

最近のコメント

アバター画像は、似顔絵メーカーを使用しました。

© レブログ All rights reserved.

201811/15

「witch’s shot」魔女の一撃

2018年11月15日 ウラチャン 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

皆さんおはようございます。

本日はウラチャンがお送りします。

 

さて、今回のタイトル「魔女の一撃」ってご存知ですか?

日本で言うところの「ぎっくり腰」です。

そうです、私、41歳10ヶ月ではじめてぎっくり腰になりました。

今回はそのことを書きたいと思います。

 

去る10月6日土曜日のことです。

夕飯を食べる前に手を洗おうと洗面台で腰を少し屈めたとろ

腰に電気が走るような感覚を覚えました。

 

 

しかし、激痛で動けないほどのものではなく、

何か違和感を覚える程度でした。

 

夕飯を終え、ソファに腰掛けてテレビを観ながら、

色々と体勢を変えつつ、腰の違和感との距離感を計っていました。

 

どうして人間は痛いところがあると

痛いラインと痛くないラインの境界線を探りたくなるのでしょうか?

 

「この角度はちょっと痛いな」

「この動きは大丈夫か」

「もうちょっと曲げられそう」とか・・・

 

この程度で止めておけばよかったのですが、

もっとギリギリの境界線が知りたい衝動に駆られ、

娘に腰を踏んでもらいました。

これは普段からやっていることで、

これに耐えられれば軽症だろうと思いトライしてみました。

この時点で腰に違和感があることはまだ内緒です。

 

「乗るよー」といつも通り娘が腰に乗りますが、

特に痛みが走らなかったのでこれは軽症だと自己診断をしました。

 

娘が自室で就寝した後に、腰に違和感があるものの、

自己診断結果は軽症だから心配無用と妻に話をしましたら、

いいものがあると低周波治療器を差し出してきました。

 

普段は低周波治療器のビリビリが苦手でほとんど使わないのですが、

この違和感がある中でレベルいつくまで耐えられるだろう・・・

知りたい・・・

また痛みの境界線が知りたくなってしまったのです。

 

低周波治療器を手に取り、いざ寝室へ。

まだこの時点では普通に動けていました。

 

パッド?吸盤? 腰の違和感のあたりに貼り付けますが、

ただ、ピンポイントでどこに違和感があるのかはわかりませんので

なんとなくこの辺りというところに取りあえず貼ってみました。

 

低周波治療器 スイッチ オン!!

レベル3 ⇒ 効かぬ まったく効かぬ

レベル5 ⇒ ビリビリ感が少しあるがもっと刺激がほしい

レベル7 ⇒ 腰骨に電気が走る

レベルMAX ⇒ ヤバイ!! バイーンバイーンと電撃が!!

         痛いけどキモティーーーーー

 

人間はどうして刺激を求めてしまうのでしょう。

一度レベルMAXを経験すると、それ以下のレベルでは物足りず、

バイーンバイーンの電撃を味わいながら私は眠りに落ちました。

 

そして、その日はやってきました。

朝、目が覚めると、ベッドの上にはレベルMAXの低周波治療器。

パッドは見事に私の体から外れベッドを治療中でした。

 

朝食の準備ができたとの妻の声を合図にベッドから起き上がる。

うん?痛くない、痛くないぞ!!

やはり軽症だったのだ、安心してダイニングテーブルに向かいました。

椅子に腰掛け、朝食をとる。いつもと同じ日曜の朝のはずでした・・・

 

朝食を終え、席を立とうとしたその刹那、

今まで経験したことのない激痛に全身が包まれました。

 

 

「アカン、ヤバイ、ウゴカレヘン・・・」

「イタイ、ヒタイ、イタヒ!!!」

「ムリ、ムリ、ムリ、ムリ」

「マッテマッテマッテマッテ」

 

声にならない声を出す私。

唖然とする妻と娘。

 

「どうしたらいい?」

「救急車呼ぶ?」

 

「ダイジョウブ、ナントカスルカラ」

 

 

10分ほどかけて、ようやく椅子から床に着地成功。

自分でもどのように着地したのか覚えていませんが、

ベテラン機長もビックリのソフトランディング!!

 

そこからさらに痛みが和らぐの待ち、

動けそうになったので床を這い寝室へ向かいました。

我が家はこんなに広かったか?

広くはない、私がビックリするほど遅いのだ。

 

ベッドで痛みのない体勢を探し、ただただ安静にする。

頭は元気で、体が動かない状態はキツイですね。

 

暇、ただただ暇。

普段の休日も無趣味な私はダラダラと過ごすことが多く、

寝ているという事実は変わらないのですが、

「動けない」という条件が加わるだけで

これほど退屈に感じてしまうのですね。

 

そうだ暇つぶしにyoutubeでも見ようと

選んだ動画がこちら

【ガチサバイバイル】ザ・秘境生活

 

ディスカバリーチャンネルが期間限定でyoutubeに公開している動画で、

白人男性が短パン一丁で撮影機材だけを手に

10日間サバイバルするという動画です。

 

雨水を濾過して飲料水を確保し、火を起こし、

木の実を食べ、動物を捕獲し、住居らしきものを造り

まさにサバイバルする動画を観ていました。

 

横になり動画鑑賞をしていると娘が部屋に入ってきて、

パパ何してるの?大丈夫?

と、私のタブレットを覗き込みます。

 

暇だから、youtubeでサバイバル動画観てるよ。

ハリネズミ獲って食べてるところやで。

 

すると、娘が・・・

「パパ、今サバイバルしたらすぐ死んじゃうね」

と、満面の笑みを浮かべ部屋から去っていきました。

 

「辛辣ぅーーー」

穀潰しが暇潰しをしながら天井を眺めていました。

 

自然の掟に従うならば、動けなくなった固体は死を待つのみ。

無邪気な娘の言葉ではありますが、これは核心をついているようで、

何しろ、あらゆる生命体には子の面倒はみても、

親の老後の面倒をみるという遺伝子はプログラムされていないらしいです・・・

 

親の介護は本能的にはやりたくないことが至極自然で、

子供だから親の面倒を見るのは当たり前・・・ではないということ。

この先、もし私に介護が必要となったときは

このことを忘れず、さっさと施設に飛び込みたいと思います。

 

 

また、親御さんの介護に勤しまれている方においては、

時には親の介護を面倒に感じることもあると思いますが、

どうか自分を責めないで下さい。

それはとても自然な感情だそうです。

 

 

 

あらら、ぎっくり腰の話からかなり飛躍してしまいましたね。

そろそろ終わりにします。

 

最後に一言

トイレに手摺は付けておけ!!


編集長

付いてる!我が家のトイレ・風呂場には手摺が付いている!!いつでもバッチ来い!!ですができればご遠慮願いたいですね~。
「魔女の一撃」って『何か重いものを持ち上げた瞬間』などに喰らいがちなイメージですが、そんな日常のひとコマに隠れ潜んでいるのですね….それにしても地味wwウラチャンの選手生命が終わらなくてよかったwどうぞご自愛ください。私的にはムスメさんの辛辣さがツボ♡♡♡
老後は老人ホームですか。さらっと仰いますが、シビアな話、それにも結構な資金が必要ですよw
何年か前にテレビで観たのですが、老人ホーム内でも甘酸っぱい「恋愛ドラマ」があるようです。好きな人(お爺ちゃん)にかいがいしく靴下を履かせてあげるお婆ちゃんの姿がなんとも可愛らしくて♡wやはり恋愛に歳は関係ないのですね!
ただ、ホームに入所している旦那さんが奥さんの事を(痴呆で)忘れてしまい、ホームで出会ったご婦人と恋に落ちてしまう…というような「こじらせケース」もあるようなので、奥様の立場からしたらたまったもんじゃないですよねぇ…(^_^;)

投稿者プロフィール

ウラチャン
ウラチャン

* * * * *
「スマート」あらため「ウラチャン」。いつまでもサッカー少年の心をもつアラフォー男子。「おもろい事」を探すのが日課。

SNSでもシェアできます:

    • 高橋み
    • 2018年 11月 15日

    低周波治療器MAXかけながら寝落ちってやばいですねwww
    魔女から一撃どころか百裂拳くらいやられている私ですが
    軽症ならば近所の整骨医に揉んで頂いて
    一日安静にすると治ります
    基本は筋肉疲労で身体を支えられなくなった結果
    頸椎が神経を圧迫して痛くなるので
    対策は疲労回復と腰痛体操ですね
    いざとなれば大きな整形外科に行ってお注射一発ですよ!

    親の介護は今後の日本での大きな問題になりそうで
    昨日も介護の人足のために
    海外からの労働者の大幅な受け入れが決まったと聞きます
    私は日本は世界の老人ホームを始めれば良いという考えですので
    とても良い流れですね
    世界中のお金持ちのご老人が日本で介護サービスを受けて下さり
    そこから生まれる税金の加護で
    うちの親父の面倒もお国に面倒みて頂かなければ
    公共のこども園も必要、老人園も必要です

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽天スーパーセールで鉄フライパンを買った話だけど、、、聞く?

2019年9月20日 高橋み  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 先日、ギュスターヴ・モロー展を観てきました。…

娘と北海道旅行

2019年9月19日 Deco  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さん、おはようございます! 今日はDecoが担当させて…

下戸が行くオクトーバーフェスト

2019年9月18日   *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございます。本日はどんぶりが担当します。 &nb…

2019の夏は少し変だったけど得るものはあったというお話

2019年9月17日 TAKA  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさん、おはようございます。 今回は2…

20199/14

克服!? 食べれるように な・た・よ!!

2019年9月14日  TAKE☆CO *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ごきげんよう! TAKE☆COです!  …

一般常識

2019年9月13日 ポッキー  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 【幼児虐待】 児童虐待(じどうぎゃく…

夏休み

2019年9月12日 ぐんも  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* おはようございます。本日はぐんもが担当します …

夏の想い出は??

2019年9月11日 maron  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 皆さんおはようございます。 まだまだ暑い日が続いていま…

主の手料理

2019年9月10日 トモゾウ  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさん、おはようございます。 本日はトモゾウが担当しま…

うずしお

2019年9月9日 チヨ子  *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* みなさんおはようございます。 本日はチヨ子が担当致します。 …

ページ上部へ戻る